FC2ブログ

LIFE IS LIKE A GROCERY CART.

主に日記&旅行記。ごくたまにWindowsとMacとフリーウェアの話題とか,muzieのTranceカテゴリの紹介とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国(1) 鳴門~徳島

140-4064_IMG.jpg

ふと気付けば明石大橋を渡るところではありませんか。

というわけで四国旅行記です。今回はいつものEX-Z600だけでなく,Canon PowerShot A100での写真も交えてお送りします。

ちなみにPowerShot A100は私がはじめて買ったデジカメです。画素数は120万しかありませんが,やはりたとえ200万画素であってもケータイカメラとは比べ物になりません。

140-4092_IMG.jpg

淡路島を一瞬で駆け抜け,鳴門大橋を渡ります。

CIMG1324.jpg

まぁそんなこんなで3月15日朝8時30分,初の四国入り。四国側からの鳴門海峡です。

鳴門といえばやはり渦潮。一応国際的にも有名だそうで,私も小さいときから一度見てみたいと思っていました。

以前は船で見るしかなかったようですが,最近は「渦の道」というものが作られています。鳴門大橋内に作られた,空中遊歩道のようなものです。

CIMG1332.jpg

床に所々強化ガラス張りの部分が設けられており,下の渦を見ることができるという寸法。

CIMG1342.jpg

結構高い。やや高所恐怖症な私ですが,床が一部ガラスな程度なら平気です。

CIMG1345.jpg

たしかに渦を巻いています。が,遠くて迫力はありません。それともまだこれ小型なんでしょうかね。

CIMG1370.jpg

というわけでアクアエディという遊覧船のようなものに乗ってさっきの渦の道の下までやって来ました。たしかに海面が面白いことになっているのです。全然違う。

CIMG1378.jpg

おお! 渦です。近くで見ると結構迫力。ただ,渦ができてもすぐに消えてしまうんですね。もっと長い間グルグルするのかと思っていました。実際は,たくさんの渦ができては消え,できては消え,という雰囲気です。

さて,鳴門スカイライン(無料というかふつうの道)なるものがあったので走ってみます。

CIMG1352.jpg

途中の展望台より。ウチノ海の眺めですが,不思議な風景です。ノリかなんかの養殖でしょうか。

さて,鳴門を後に,R11を西へ。瀬戸内海は播磨灘を眺めつつ,昼食をとりつつ,進みます。ちなみにお昼はツーリングマップルに載っている「びんび家」というとこで食べましたがむちゃくちゃうまかったです。とくにワカメが。鳴門すごい。

少し内陸に入って次のポイントに到着。土柱

CIMG1400.jpg

かつては観光地として機能していたようですが,今では全部シャッター下りていました。なんというか小学生が遠足に来ていそうなところです。

CIMG1398.jpg

とはいっても地球に3か所しかないレアな地形だとか。遠くからしか見ることはできませんが意外と面白いです。

さて,今日はこのくらいにしてR192で徳島市へ。徳島ラーメン食べて,徳島泊となりました。

shikoku1.jpg

おおまかにですがルートを。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

このエントリへのトラックバックはこちら
http://n2.blog6.fc2.com/tb.php/89-670af3fa

FC2カウンター

Copyright(c) LIFE IS LIKE A GROCERY CART. All Rights Reserved.

FC2Ad

FC2ID

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。