FC2ブログ

LIFE IS LIKE A GROCERY CART.

主に日記&旅行記。ごくたまにWindowsとMacとフリーウェアの話題とか,muzieのTranceカテゴリの紹介とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北(6) 嵐の蔵王,山寺

160-6071_IMG.jpg

今日は蔵王経由で山形まで行きたいところなのですが,冷静に考えて時間的にかなりハードです。「まさかり」を駆けめぐっていたころとは違って交通量もそれなりにあると思われます。というわけで,ここで必殺・高速道路を発動。旅行中に高速を使わねばならないとは屈辱的ですが,背に腹は代えられません。
CIMG5356.jpg

さてそうはいってもやはり高速は偉大です。ワープ航法によって瞬間的に蔵王に到着。ただ心配なのは今日は本格的に天気が悪そうなこと。今回の旅行で初の雨か。

登山はさっぱりしないので,もちろん蔵王に登ろうというわけではありませんが,蔵王エコーラインという有料道路が敷かれており,ガイドブックを見ると非常に美しい景色の写真が載っていたりするのです。まぁ今日はそんな景色が眺めるとは思えませんが…。

ただ景色がいまいちだったとしても,山頂の「お釜」はぜひ見てみたいものです。いわゆる火口湖ですが,ガイドブックでは火口の中にエメラルドグリーンの湖面が静かにたたえられた写真が印象的。まぁ,今日は,エメラルドグリーンに見えるとは思えませんが…。

そうこうするうちに,フロントガラスにポツポツと水の玉が。ついにこれまでか。

エコーライン料金所で,「今日はどうでしょう,お釜見えますかね?」と訊いてみたところ,「う~ん,今日はちょっとわからんねえ」とのこと。しかしせっかくここまで来たことですし,行ってみないことには始まりません。

というわけで行ってみたのですが…,

CIMG5357.jpg

なんだこれは。完全に嵐です。「今日はちょっとわからんねえ」どころの騒ぎではありません。

というわけで,写真からはよくわかっていただけないかもしれませんが,外は猛烈な雨と風,簡単に例えるならまさに台風。横殴りの大雨の中,一応レストハウス行ってみましたが当然お釜など行けるわけもなく。やれやれです。

というわけで意気消沈と山を下ったのでした。またいつか行きます。

ただ降りるだけでは何しに来たのかわからんので,温泉入ってみました。蔵王温泉「源七露天の湯」。まだ早かったせいで一番風呂でした。湯船の底一面にイオウのたまった温泉に入るのは初めてで面白かったです。

風呂上がりにFamilyMartで牛乳買ったら,いつも飲んでる「信州安曇野牛乳」ではなく,「岩手山麓牛乳」でした。まぁ当たり前といえば当たり前か。

さて,山形市に到着。山形にはあまり観光スポットはないようですが,「山寺」があります。

宝珠山立石寺,通称山寺は,芭蕉が「しづけさや…」の句を詠んだ寺です。いったいどんな所なのか。この機会に行かない手はありません。幸い,まだ雨は降ってますが,平地なので台風みたいな天気ではありません。

CIMG5366.jpg

というわけでいざ山寺へ。まさに「山」寺で,裏山ひとつ全体を寺にした感じです。ちなみに一番奥までは階段で800段くらいあるそうですが,いったいどうやってこんなところに建てたのかちょっと想像できません。

CIMG5370.jpg

山も寺の一部となっているわけです。

CIMG5375.jpg

ようやく上の方まで登ってきました。

CIMG5385.jpg

有名な納経堂。一番高いところに立ってますが,これが一番古いそうです。1599年に作られたとか。どうもガイドブックみたいな写真を撮ってしまいました。

他にもたくさん建物が建っており,山全体が味わい深いひとつの建築物のようになっている,不思議な寺です。ぜひ夏に訪れて蝉の声を聴きながら参拝してみたいですね。

CIMG5382.jpg

天気も回復傾向のよう。明日はまたいい天気になってほしいものです。

tohoku-6.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

トラックバック

このエントリへのトラックバックはこちら
http://n2.blog6.fc2.com/tb.php/156-9197c2df

FC2カウンター

Copyright(c) LIFE IS LIKE A GROCERY CART. All Rights Reserved.

FC2Ad

FC2ID

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。