FC2ブログ

LIFE IS LIKE A GROCERY CART.

主に日記&旅行記。ごくたまにWindowsとMacとフリーウェアの話題とか,muzieのTranceカテゴリの紹介とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北(2) 白神山地~十二湖~龍飛崎

159-5960_IMG.jpg

東北での一夜が明け,出発です。本日の目的地は津軽半島。さっそく「アップルロード」で北上開始。ツーリングマップルのコメント
一面のリンゴ畑の中を行く

あたり一面リンゴ畑の快走路
まさにそのまま。
さて,目の前に大きな山が迫ってきました。これがいわゆる津軽富士,岩木山ですね。

CIMG5073.jpg

あまりいい写真ポイントがありませんでした。

さて,アップルロードに別れを告げ,県道28号に入ります。目指すは,お手軽に白神山地をハイキングできる,暗門の滝遊歩道です。ただ,遊歩道にすぐ行けるアクアグリーンビレッジとかいう施設を9km過ぎた先にマザーツリーなる木があるとのこと。

屋久島と並んで世界遺産に登録された白神山地。屋久杉に対して,ここはブナの聖地であります。マザーツリーは推定樹齢4000年とも言われる巨大なブナです。

というわけで,せっかくだし一目見ようというわけで,県道28をさらに先へ。って…

CIMG5074.jpg

ダートなのでした。砂利道のくせに県道だけあって標識はしっかり立っています。シュール。ちょっと読みにくいですが,下段は「岩崎まで54km」となっていて,そしてツーリングマップルによればここのダート区間は44.5kmらしい。つまり,この先日本海に抜けるまでほぼすべてダートということになります。長い…。

CIMG5080.jpg

途中で休憩ついでに少しだけ散歩。緑がむちゃくちゃにきれい。そしてマザーツリー到着。

CIMG5084.jpg

確かに大きい! 一枚に収まりません。ブナの木ってこんなに大きくなれるのだなぁ,という印象です。縄文杉の圧倒的存在感とは全く違って,女性的な優美な姿です。

ちなみに峠までが大変でしたが,峠に着いてしまえばちょっと歩くだけですぐに行けます。峠の名はまさに「津軽峠」です。

さて,ここで引き返してアクアグリーンビレッジに戻り,暗門の滝へ。

CIMG5103.jpg

暗門の滝というのは3つの滝からなっていて,世界遺産登録地内に気軽に入れるので人気コースだということです。確かに遊歩道もかなりしっかり整備されていて,リュックしょった人もたくさんいました。

緑は非常にきれいですが,どうもさっきのダートで見飽きた感があり,写真あまり撮ってありません。時間的にも小1時間のコースです。

さて,白神山地を後に,今度は反対側(日本海沿い)にある十二湖へ向かいます。県道28号がきちんとした舗装路であったなら話は早いのですが,今一度岩木山方面に向かい,山の西側を北上して日本海に抜けるしかありません。

ちなみに津軽岩木スカイラインなる有料道路が敷かれているようですが,地図を見ると笑ってしまいます。本屋の道路地図コーナーに行ったら,ぜひ青森を広げて見てみてください。残念ながら今回は岩木山に寄り道する時間はありません。

日本海に出たときにはすでに1時を過ぎていました。とりあえず「焼きイカ通り」で焼きイカをむしゃむしゃ。新鮮でうまかったですが,かなり塩辛かったです。

159-5974_IMG.jpg

できるだけ急ぎつつR101で南下。はっきり言って遠いです。こんな馬鹿みたいな旅行計画立てるんじゃなかった! と思っていたのですが,十二湖・青池を見たらそんな気持ちはどこかへいってしまいました。

CIMG5126.jpg

この色は本当に青です。なんというか,ため息が出るような。透明で群青の水,くっきりと見える水底,EXILIMではこのときの感動をお伝えすることができません。無念。

CIMG5127.jpg

それにしてもちょっと離れたところから見たらただの藪にしか見えないのですが,自然って本当に不思議なものです。初めて見つけた人はどんな気持ちだったのでしょう。

さて,日本キャニオンなどには目もくれず,ついに津軽半島目指して再び出発。地図を見るとげんなりしますが,仕方ありません。それより時間が気になります。ここで時計は3時半を過ぎたところ。

R101を引き返してもういちど焼きイカ通りまで戻り,迷わず広域農道(屏風山広域農道)へ。

159-5987_IMG.jpg

この道はやばいです。ストレートすぎます。農道なので当然信号などありませんし,まさに「絶好のバイパス」。あっという間に十三湖まで北上。というか地図上にない道を通ったような気がするのですが,あまり気にしないことにします。

本当はしじみラーメン食べたかったのですが,時間がなさ過ぎるのでカット。すでに5時半です。なんとしても日没までに龍飛崎に!

159-5996_IMG.jpg

というわけでもうむちゃくちゃに急いでR339を駆け抜けます。権現崎も見たかったですが当然カット! 展望台で小休止することすらカット! 夕焼けの国道をひた走ります。北海道も見えてきました。あと少しです!

CIMG5137.jpg

セーフ! まさにギリギリセーフです。6時20分,無事に龍飛崎に到着しました。それにしてもなんと美しい夕日であることか。苦労が報われました。

CIMG5146.jpg

このように北海道をすぐそこに望むことができます。本当に近く感じます。

CIMG5149.jpg

またここから青森市までの長いドライブが待っているわけですが,今はそれを忘れて,夜へと移り変わる空の美しさと車の美しさに心奪われるままに。

何か忘れてる気がしたのですが,階段国道歩き忘れました。しまった。

tohoku-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

一票

最後の夕景写真に一票!
カタログの表紙にできるね。

ui # m.2.LkcQ | 2007.01.31(水) 02:40 | [書き直し]

タイミング

お褒めにあずかり光栄です。
まさにタイミングが作り出した一枚でした。

Naoki # 7d4KZ4JA | 2007.01.31(水) 20:08 | [書き直し]

コメント投稿

トラックバック

このエントリへのトラックバックはこちら
http://n2.blog6.fc2.com/tb.php/149-072f0950

FC2カウンター

Copyright(c) LIFE IS LIKE A GROCERY CART. All Rights Reserved.

FC2Ad

FC2ID

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。